« 巣簿 | トップページ | 7年間のご愛顧の感謝 »

2014年11月 1日 (土)

「すぼ柿」作っています

Pa310631

レストラン営業の合間、おじさんはすぼ柿を作っています。                                                                                                     わらでわら納豆のようなすぼを作り、柿を入れ軒下につるしていきます。                                                                                               柿の種類は「ぎよんぼう」(地方の呼び方で正式には?)と言われる大型のものが一番です。                                                                                 もちろん渋柿、これをつるしておくと正月ごろには程よく渋が抜けて柔らかく熟し、大変おいしくなります。正月酒の酔いを醒ますには最適です。                                                                                                                        昨年はたぬきのおばさん、これを使って「柿のシャーベット」を作りました。(今年もたぶん作ると思います)                                                                          果物の中で買いが一番好きなおじさんです。いろんな加工をしています。                                                                                                                                                                    

5

次回「鹿野市」(11月8日・9日)でも、県立大の学生さんがいろんな柿グッズを見せてくれます。                                                    

|

« 巣簿 | トップページ | 7年間のご愛顧の感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣簿 | トップページ | 7年間のご愛顧の感謝 »