« 畑の野菜、順調に育っています | トップページ | 雑草? 山野草? »

2014年5月11日 (日)

鹿野茶外郎

P5100032

先日この本を書かれた倉富良枝先生(元小学校の先生で、郷土文学者)が食事に来られ、“鹿野の風”企画、鹿野茶使用の料理の話をしていると、この本に鹿野茶を使った外郎のレシピを書いてるとのこと・・

P5100033

P5100035

                                たぬきのおばさんは早速そのレシピで作ってみました。

P5100038

おいしい外郎ができましたが、少し砂糖を控えた方がいいかも・・                               レシピを書いておきますので挑戦してみてください。                                      こしあん 500グラム、砂糖 300グラム、小麦粉 500グラム、わらび粉(でんぷん) 90グラム、水(番茶を煮だし冷やしたもの) 450ccをよく練り、流し箱に入れ、20分ほど蒸すと出来上がり、冷ましてから適当な大きさに切り分ける。                           

Img

  “鹿野の風”企画 第9章「新茶で鹿野じゅうが香る」です。(画像をクリックすると拡大画像が見られます。           

|

« 畑の野菜、順調に育っています | トップページ | 雑草? 山野草? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑の野菜、順調に育っています | トップページ | 雑草? 山野草? »