« 道の駅「ソレーネ」 | トップページ | 白い花が眩しい »

2014年5月28日 (水)

「御日待」

P5270002

我が家では昨日「御日待」を行いました。  御日待とは、本来日が出るのを待つという神事だったようですが、今では各家庭において家内安全、無病息災を祈る行事になっています。                                                             

P5270003

我が家では、二所山田神社の宮本史胤宮司に来ていただき、天照大神、二所山田神社、出雲大社、荒神様、水神様、恵比寿様、地鎮様・・等々の御幣を切り替え、お祭りを行います。 お祭りの後神主様と家族とで直会を開きます。                                                            

Page

                                                                    本来年の初めの行事ですが、我が家では今時期に行います。  それはおじさんが30年前の5月16日にトラックで17メート下のダム湖に転落しましたが怪我一つせずに済んだことを祈念して、この時期に行っています。我が家にとっては家内安全、無病息災を祈る特別な行事なのです。                                                      

|

« 道の駅「ソレーネ」 | トップページ | 白い花が眩しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

御日待の神事いいですね。
見えないものへの畏敬の念
わすれてました。

投稿: | 2014年5月29日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅「ソレーネ」 | トップページ | 白い花が眩しい »