« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 寝正月ならず! »

2014年1月 2日 (木)

ふる里の歴史(木地野原)

レストランからほど遠くない地点を起点とする林道「高岳線」があります。起点から3キロばかり上ったあたりに、サギソウ、カキランなどの山野草が咲く湿地があります。
そこが木地野原です。
おじさんも20歳くらいの頃、親父に連れられて山の下刈りに何度も行った事があるところです。

そこに木地師という集団が住んでいたというのです。今では想像もつかない山奥です。

その話を郷土史家、故広本茂夫氏の著書「ふるさとの歴史散歩」に見つけました。
詳しくはその記述をコピーし添付しましたので読んでみてください。

素晴らしい歴史のある鹿野がますます好きになりました。

Img

Img_0001

Img_0002

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 寝正月ならず! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 寝正月ならず! »