« 庭の小さな花 | トップページ | 茶摘み »

2013年5月19日 (日)

しゅろの花

昔、しゅろ縄を作るのに植えたと言われている棕櫚の木がたぬきの山にたくさんあります。その木の一本にたくさんの“ウニ”がぶら下がったように珍しい花をつけています。
雌雄異株のしゅろは、もちろん雌木にしか花をつけません。小さい花がいっぱい集まったこの花、ちょっと面白い花です。

P5180020P5180019P5180023P5180026

俳句の世界で、初夏の季語に使われる「棕櫚の花」
季節はもう初夏ですね。







|

« 庭の小さな花 | トップページ | 茶摘み »

四季の移ろい」カテゴリの記事

コメント

連休に40年ぶりに母校(小学校)のタイムカプセルを掘り起こしたのですが…「棕櫚の木物語」と名付けて近くブログにUPの予定です。同窓会の世話をしたのが、おじさんの大学の後輩だったりします。応援団は厳しかったそう~~

投稿: 鹿野駅の晴れ女 | 2013年5月22日 (水) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の小さな花 | トップページ | 茶摘み »